血流が悪く、手足の末端が常に冷えています。
もともとの体質もあるのでしょうが、社会人になってから全く運動をしなくなり、筋肉量が落ちたのも理由の一つだと思います。
手袋やソックスで温めるようにしていますが、気休めと言った感じで、あまり効果が感じられませんでした。
血流の改善をしないと根本からの解決にならないので、内側からのケアをすることにしました。

資生堂公式サイト使用したのが、生姜のサプリメントです。
生姜はこれまでも積極的に摂ってきましたが、物足りなさがあったので、成分が凝縮しているサプリメントに頼ることにしました。
今利用しているのが、資生堂ベネフィークの「ビューティーブースター」です。
化粧品店で血行が悪いのが悩み、と言ったら店員さんに勧められました。
この商品は、ドライとスチームの2種類のショウガやシベリア人参、ケイヒエキスといった血の巡りを良くする成分がたっぷり配合されています。

店員さんに「3か月継続すると変化が出る」と言われましたが、私は1か月目から効果を感じました。
最初に変化が出たのが、目の下のクマ。
青いクマがいつも出ていたのですが、薄くなって目立たなくなってきました。
ちゃんと血行促進効果があるのがわかり、継続して飲むことにしました。
ハッキリと変化が分かるとモチベーションが上がります。

手足の冷えは頑固なので、改善が分かりにくいけれど、ジンジンとしてつらい冷えは感じにくくなりました。
サプリメントは体質に合う合わないがあるので、全ての人に効くとは言えませんが、私には合っていたようです。

サプリメントを飲むのに特に決まりはないそうですが、飲むタイミングによって効果が変わってきます。
夜に飲んだ場合は、ぐっすりと熟睡できるし、朝の寝起きが良くなります。
朝に飲むと、楽に1日を始められ、夕方になってもむくみにくくなります。

冷え性が解消するわけではないけれど、辛さが楽になりました。
普通の生姜を食べるよりは効果があるので、これからも継続していこうと思っています。